コミュ力を訓練したいなら「コミュトレ」

初めて話す人だと緊張してしまい、何を話したら良いかがわからなくなる。友人との会話は問題ないが、ビジネスだとうまく会話ができない。聞かれた事に、すぐに答えられない。うまく伝えられない。相手の思いを汲み取る事ができない。このような悩みをお持ちの方は非常に多いと思います。そこで当サイトでは「コミュトレ」をお勧めしています。

コミュ力を訓練したいなら「コミュトレ」

悩みに合せた個別の解決策

コミュニケーションがうまい人にアドバイスして貰うと、「慣れだよ、慣れ」と言われたことはありませんか?おそらく多くの人がこのアドバイスを貰ったことがあると思います。ですが、これは感覚的にうまくやれている人の理論であって、 もともと苦手な人にとっては何の解決にもならないアドバイスです。ですからお世辞にも効果的とは言えません。アドバイス通りに色んな人と話してみたり、人前に出たりするものの失敗して更に苦手意識が強くなったというのはよく聞く話です。
「コミュトレ」では、まず個別に悩みを聞き、それに合せて悩みを解決する為のノウハウをお伝えします。 ですから、感覚やセンスに依存することなく、スキルとして着実に磨いていくことができます。また、「コミュトレ」では、コミュニケーション能力を向上させ、仕事がデキるビジネスパーソンになることを目的としています。

ビジネスで使える内容

本を読んだりセミナーに参加してテクニックを教わっても実際には使えないと感じた事がありませんか?「コミュトレ」は実際に職場や生活の中で使えるノウハウの提供にこだわっています。具体的には、講師自信が実践して結果が出た方法のみを教えています。ビジネスマン経験の無い先生が教える机上の空論ではなく、 同年代の現役ビジネスパーソンが実際に使って結果を出した方法です。
そして、教わった内容が実社会で活用できる内容だったか?を全受講生を対象にアンケートをとっています。結果、受講生の98%が非常に使えると回答しています。実際の例としては、自分の考えをうまく伝えられないという悩みの声をそのままケーススタディの題材にして本番を想定したトレーニングを実施しています。

診断ツールと成長を測定できる検定

自分の成長を数値で知ることができたら便利だと思いませんか?「コミュトレ」では「コミュトレ」検定というノウハウの効果、ねらい、使い方を正しく理解できているか?を測定する場を提供しています。 筆記試験では合否通知と併せてフィードバックシートが発行されますので、自分の強みや弱みを把握し、今後の学習に役立てることができます。
また、検定合格後には「コミュトレ」検定合格認定証を発行しますので、自分の能力レベルを把握することも可能です。 これまでの努力が目に見える形になるので、成長を実感することもできます。
また、10000人以上のビジネスパーソンから直接収集したコンサルティングデータを基に、現在の自分の能力を把握する事が出来る診断ツールもあります。「コミュトレ」では、今まで感覚的にとらえられていたコミュニケーション能力ですが 具体的にどこを強化すればいいのか?という効率の良いアドバイスが可能です。

「コミュトレ」

自分の思考や行動パターンを分析しながら、 コミュニケーション能力改善の為に現在のあなたに一番マッチしたアドバイスをご提案します。

このページの上に戻る