収入アップを目指すならコレを読もう

看護業界にもキャリアアップという制度があります。医療や看護の世界では人の命を扱っていますので、その道のりも簡単なものではありません。認定看護師や専門看護師というキャリアアップ制度は、試験に合格すれば良いという単純なものではありません。試験を受けるのにも条件があります。例えば実務経験が5年以上で、そのうち3年以上は特定看護分野の実務経験を積んでいる等、非常に厳しい条件があります。合格すれば、手当てがつき待遇が良くなります。ここでは、収入アップに繋げるための看護師の基本能力や支援制度について詳しくご説明しています。

収入アップを目指すならコレを読もう

必要な基本要素を身に付けている

今や看護師は白衣の天使と言われていた時代とは違い、非常に高い能力が求められています。優しくて思いやりのある看護師を患者さんは求めますが、それだけでは看護の世界ではやっていけません。優しく思いやりのある人間性も重要ですが、それと同じくらい重要なのが幅広い専門的な技術です。人間性と技術の両方を兼ね備えてこそ看護師として初めて認められると言っても過言ではありません。そして、急速に変化する医療について常に向上心を持って接することもとても重要なことです。ここでは、看護師に必要な基本要素について詳しくご説明しています。

聞き方でコミュ力を向上させる

コミュニケーション能力を高める方法を普段からできている人に聞くと、感覚的な回答しか返ってきません。できる人は感覚的に言いますが、できない人にとっては感覚的な回答では何も解決しません。また、コミュニケーション能力と聞くと人前での話し方をイメージする人が沢山います。ですが、実は聞き方を変えるだけでコミニュケーション能力を高めることはできます。聞き方は話し方と違い、意識をかえてちょっとしたコツをつかむだけで変えることができます。ここでは、聞き方でコミュニケーション能力を向上させる方法について詳しくご説明しています。

支援制度が整った環境を探そう

認定看護師制度や専門看護師制度などができたことによって看護師がキャリアについて考える環境も少しずつ整ってきています。女性の多い看護師ですから結婚や出産で退職する人も多くいます。ですが、今では24時間子供の面倒を見てくれる託児所を設置している病院もあります。パートや派遣的な勤務のできる病院もあります。看護師としてのキャリアアップを考えるのであれば今の病院に固執するのではなく、よりよい支援制度や支援環境のある病院に転職することも考えたほうが良いでしょう。ここでは、支援制度の整った環境を探すことについてご説明しています。

このページの上に戻る